Design

デザイン

エントランスホール完成予想CG

Design

紡ぎし美意識を、次代に昇華させる。

紡いできた上質な土地柄と受け継がれてきた美意識。
そこに、発展を続ける都心の息吹を融合させ、
新しい建築美として昇華する。
目指したのは、これからの橦木町・都心邸宅の象徴。

エントランスホール完成予想CG

  • image

  • image

  • image

エントランス完成予想CG

ENTRANCE

木目調の大庇と築地塀に見立てた
モダンな
石壁が、住む方を誇り高く迎え入れる。

エントランス完成予想CG

外観完成予想CG

FACADE

上層に突き抜ける
「芯鉄」(しんがね)を垂直ラインに、
調和とアクセントとして
「鍔」(つば)を水平ラインでグリッドを構築。
時が重ねてきた重厚感と
次代への淡麗美を醸し出します。

外観完成予想CG

マテリアル

MATERIAL

細かな面状にまでこだわった2色に貼り分けた
オリジナルの外観タイルや石目調のタイル、
木目調シートの貼り分けなど、
それぞれのマテリアルの質感にこだわりました。
同じ黒系のタイルでも
黒の濃淡が出るよう選定をしています。
橦木町の邸宅地の新たなランドマークに
相応しいデザインと風格を創り上げます。

マテリアル

株式会社三輪設計
一級建築士

鶴見 晋太朗

格式高く、現代まで歴史と洋気品を紡いできた東区橦木町。その地に「和」の伝統美と「洋」の格式を併せ持つ「和魂洋才」のデザインを考えました。ファサードの構成は、伝統的なグリッドデザインを基本としています。グリッドデザインには和の基本となる「影」を意識して、仕上げ材の色構成とそれを引き立てる断面形状を設計しました。更に、近代建築の代表的な素材である「ガラス」と「金属」の素材を組み合わせ、シャープで淡麗美を感じる様相を付加しました。

※各完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、今後変更になる場合があります。また、形状・質感・色味等は実際とは多少異なります。※エントランスホール完成予想CGに描かれている家具・調度品は、計画段階のもので変更になる場合があります。※エントランス完成予想CGおよび外観完成予想CGの細部・設備機器・配管・照明機器等および周辺建物・電柱・架線・標識等は一部省略又は簡略化しております。植栽は計画段階のものであり、変更となる場合がございます。また葉の色合いや枝ぶりや樹形は想定であり、竣工からの初期の生育期間を経た状態のものを描いております。※マテリアル写真は、計画段階のもので、今後変更になる場合があります。また、形状・質感・色味等は実際とは多少異なります。