Concept

コンセプト

航空写真※1

この地は、都心を知る

発展著しい名古屋にあって、その中心である栄。
なかでも2020年にリニューアルし注目を集める
「Hisaya-odori Park」へ徒歩7分。
この先進と洗練溢れる新しい都心のオアシスを、
仕事の行き帰りや、散歩ついでに日常的に使いこなす。
ここには、人生をさらに豊かにする都心への近さがあります。

航空写真※1

「中部電力 MIRAI TOWER」を仰ぎ見、
「Hisaya-odori Park」を庭にする。

Hisaya- odori Park(徒歩7分/約490m)

Hisaya- odori Park(徒歩7分/約490m)

大津通の華やぎも、気軽に楽しむ。

大津通(徒歩20分/約1,550m)

大津通(徒歩20分/約1,550m)

魅力ある再開発が、さらに進行中。

  • 中⽇ビル建て替え計画
    (徒歩18分/約1,420m)

    ※完成予想イメージ図/中部日本ビルディング(株)提供

  • (仮称)
    錦三丁目25番街区計画
    (徒歩19分/約1,490m)

    ※三菱地所株式会社 提供

この地は、
邸宅地の礎を知る

名古屋城下の武家屋敷街であった「橦木町」。
その中でも「橦木町一丁目」は、かつての名古屋城東御門に近く、
いまも緑豊かな三の丸の杜を身近に感じる地。
財界人や文化人に愛され、歴史的な建造物が多く残り、
恵まれた環境のもとに多くの学舎が集う文教エリアでもあります。
歴史、緑、文教、ここには穏やかな暮らしを育む、
邸宅地としての礎が整っています。

武家屋敷の趣を継ぐ邸宅地。

現地周辺[街並み保存地区](徒歩8分/約600m)

財界人や文化人に愛され、情緒漂う街。

文化のみち二葉館(徒歩10分/約790m)

この地は、
未来の住まい方を知る。

都心に住まうから、穏やかな環境を諦める。
邸宅地に住みたいから、便利な都心生活を諦める。
諦める選択肢ではなく、新しいを手にする選択を。

穏やかな邸宅地に住まい、都心を楽しむ。それが、
これからの名古屋・都心邸宅の在り方。

※1:航空写真は、2021年9月に撮影したものに画像処理を施しております。※環境および施設写真は、2021年8月に撮影したものです。※距離・徒歩分数は、地図上を計測し80mを1分として計算したものです。